e-bekkan
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
箱根旅行記
2005.8.20.Sat〜21.Sun

<箱根ご長寿旅行記>
(隊員に「ご長寿旅行」って名づけられてしまった)

みんなでFFに行った翌日。
兵庫県からお越しのMリンとSっちゃんと箱根へ出かけました。
って、これはもう書いたけども。

まぁ、これは撮った写真を記念に載せるという企画でございますよ。
わしらのわしらのための企画(笑)
というか、記録。

なので、興味のない方はパスしていただいて・・・。
キンキファンの方には、彼らが泊まった旅館くらいしか
面白いものはないです。はい。


ロマンスカーの一応展望車両で出発。
でも、しゃべっててあまり外は見ていなかった気がするなぁ。

箱根湯本から、登山鉄道で強羅まで。
スイッチバックしまくりのジグザグ走行。
これが、めちゃめちゃ混んでて暑かった。
姉さんズを差し置いて、最年少(強調)の私だけが座ってた。
流血のため許してちょんまげ。

箱根湯元 強羅


せっかくなので強羅公園へ。
入った途端に茶室をめざす私たち。
一服してから公園を散策しました。

床の間 山
茶室の床の間と、茶室から見える山。
先日の大文字焼の後がくっきり。

フランス式整型庭園なのに「茶室」があったり
「イングリッシュローズガーデン」があったり
「熱帯植物館」があったりのお茶目な公園でした。
文句言う割に、気がつけば2時間くらい過ごしていた私らです。
噴水〜ローズガーデンで写真の撮りあいっこしたカップルが
かわいかったんだなぁ。
特に彼女がね。
もう、初々しさに目が離せませんでしたわん。

噴水 噴水3 
まやつんに捧ぐ噴水。絶妙な曲がり具合でしょ!?

バナナ 花 ゴクラクチョウ
熱帯植物館からみんなに送ったバナナ(笑)
ブーゲンビリア館のお花。真ん中の白い小さなのがお花です。
たまにはまともにゴクラクチョウ。


さらに山に上ると、何もないだろうと踏んで
近くのコンビニでお酒やらコーラを調達して
ケーブルカーでさらに上へ。

ケーブルカー 早雲山
すごい傾斜を上り下りするケーブルカー。停車しても微妙に動く(笑)
標高が高くなってどんどん涼しくなってくる。


駅まで旅館の車がお迎えに来てくれて、旅館へ到着。
早速、部屋に入ってまったりモード。
旅館ではJ-phoneはほとんど電波届きませんでした。
その点、auはバッチリでしたよ〜ん。

池 景色
部屋から見える池と山。
例の離れはさらに奥に・・・。


すぐ仲居さんが、
お茶と冷たい小豆と葛きりのお茶菓子?を持ってきてくれました。
初めて、心づけとかいうものを自分で出したよ。
さすが姉さんズ、物知りですわ。

お茶
お茶菓子が冷えてて美味しかった。


ご飯の時間を決めてから、ひとっ風呂浴びに。
もうしょうがないから、トイレで戦闘準備してさぁ。
あれさぁ〜ごにょごにょごにょ・・・・・自主規制・・・・・。

効能 お風呂 rp点風呂
彼らが読んでたらしい効能。
テレビに出てこなかったらしい内風呂。
泥(湯の花)塗り合いしてた(これは覚えてる。笑)露天風呂。
う〜ん。ナイスな写真だわ(自画自賛)


ここから夕飯祭り
ご飯

一品ずつ持ってきてくれましたよん。
漢字読めないのもあるんだけど、そのまま書いちゃえ!

ご飯 ご飯2 ご飯3 
箸附:蝦夷鮑水貝添野菜/珍味:鯨骨真砂和合/小丼:海月・蓮芋・干瓢胡麻酢和合
椀:安平 海ぞうめん 葛水仙 青菜
志の義:とろ 茄子

ご飯4 ご飯5 ご飯6
造里:海まかせ(この日は鯛でした) 茗荷子
冷し物:白経芋 胡瓜 湯葉 むしり蟹 葛庵 ふり柚子
焼き物:鯵紫蘇焼 枝豆 石川芋

ご飯7 ご飯8 ご飯9 
預鉢:焼松茸 法連草
油物:加茂茄子田楽 和牛ひれ
お食事:そうめん玉〆 葱 生姜 白飯
香物:白瓜 昆布

メロン 
水菓子:メロン

→<めちゃいけ事件>はお食事の時に起こりました(笑)

そしてサービスショット。

まつたけ まつたけ2 まつたけ3
あなたを試すマツタケ3ショット(笑)


お腹いっぱいで動けなかったっす。
のんびりして、またお風呂に入ってさらにグータラ度が増す長老ズ。

グータラ グータラ2
なはは(逃)

大分
あまりの幸せさにダイブするあほ隊長。
お布団紫。むふふ。

のんびりまったり話なんぞをして、幸せな眠りについて
朝からこれまたしっかりご飯。
おかわりしちゃった。

→<新聞騒ぎ>は朝食の準備中に。

朝ごはん 朝ごはん2

さらに、朝風呂にも入り、11時チェックアウトだったので
まさに11時に出て行く私たちでした。

ゆっくりしたくせに帰りは電車で寝ちゃったよ。
ご長寿だから疲れがね(笑)

というわけで、本当に自分らのための旅の記録でした。
本当に楽しかったので、部隊旅行実現に向けて頑張りたいと思います!

入り口