e-bekkan
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Tリンレポ〜品川庄司〜
Tリンの簡潔、かつポイントを押さえたレポでございます。
私のためにハート書いてくれたので幸せのおすそ分け。
ありがとうぉ。


2004.12.7.Tue.

ゲスト:品川庄司

トムさんの前説の
「80年代の六本木のディスコの主(ぬし)『うめちゃん』にまつわる
 トムさんが実際に体験したクリスマスのNYでの奇跡」
がすごく面白くてイイ話だった。
けど長くなるので・・・。

(ちびえー:残念!笑)

メンバーはいつもの通り。
コーラス:由美さん、HIBARIさん、カエラさん

ト「我らがキンキキッズ!!」

で、入ってきた時、つよが 「んはははは☆」って、
なにやら嬉しそうに笑いながらぴょんってステージに上がったのがめっちゃかわいくて、
体温が一気に上昇〜。
直前に光ちゃんと何か話してたのかな〜?

アニバーサリー♪

兄弟テーマ♪

音、バンドっぽい勢いがあって全然イイなぁ。
ふたりの歌も生で聴くと迫力が。
重なる二つの声に胸キュン(笑)
イイ感じ!

服。
つよがかわいいの〜!
黒の小さめのジャケットにインナーは黒にゴールドのプリント(?)
ジャケのえりにキラキラしたブローチ(?)なんかかわいいアクセ。
パンツはベージュの七分丈(?)位の、わりとピチっとしたヤツで、
オシリのところに白でおっきく「GARCIA MARQUEZ(ガルシア・マルケス)」の文字が。
何故にオケツに南米作家が?・・・と思ったらブランド名なのね。
多分レディース。
左のフトモモの前んとこにはワンちゃんのイラストが、同じく白でプリント。
か〜わ〜い〜い〜!(>_<)
つよ側の席だったので、こう、足を組むたびに、ガルシア・マルケスなヒップがこちらに
プリッって・・・プリッって・・・・・・う・・・。
マルケツ!って・・・・・・すみません。
(ちびえー:Tリンおもろい!)
で、すね毛がちょろりな下はパープルのソックスをクシュってはいて、
左足(?)だけちょっと色の違うパープルのレッグウォーマー。
赤のオールスターハイカット。
ネイルは黒とピンクを所々。
髪型変わらず。

光ちゃんは、茶のレザー(?)ジャケ、インナー白(右下に黒の花?のプリントあり)。
ブラックデニム(?)、ベージュと茶のコンビの靴(?)
あやふやでごめん(笑)
髪型同じ。

(ちびえー:つよの印象が強すぎるんだな。笑)

ふたりともキラキラ〜☆

光ちゃんはカメラ止まってる時は無表情に一点をジーッと見つめて静止してました(笑)
ピアノの廻りに立ってる透明な柵(?)に寄りかかったり、椅子に座ったりしつつ。
お疲れと言うよりはなんか電池が切れたアンドロイドのようだった。
疲れを感じさせないピッカピカの美しいお顔だったので。
ものすごい勢いで沢山のことを考えたり、
計算してたりする様にもみえるなぁ・・・。
などと想像を膨らませつつご尊顔を堪能。
でも時々トムさんや由美ちゃんたちと楽しそうにおしゃべりもしてました。
うひゃひゃ笑いも健在!

つよしさんは穏やかで楽しそう。
とても元気そう!
目の光が強くてキラキラ☆ 横顔がすっごく綺麗。
つよもメンバーとおしゃべりしたり、えなりくんのキーボード弾いたり。
一問一答中、なにかをず〜っと手でちまちまといじっててかわいかった。


ゲスト 品川庄司のおふたり

K「えなりくんがふたりいるみたい(笑)」と品川さんに。

◆はじめまして?

庄司さんは、昔光ちゃんとはとあるカラオケの席で2時間近く一緒だった事がある。
光ちゃんは全然覚えていなかったらしくて、
言われて「ああ〜!すごい昔ですよね?」と驚いてた。

庄「一言も喋りませんでしたけどね。」
 
庄司さんは人見知り。

つよは品川さんとは「タモステで一緒になったり、
挨拶にいった他の方の楽屋でちらっとお見かけしたり。」

【一問一答】

◆品川さんは乙女

品川さんは半身浴が好き。

品「こういう外見でも、中身は乙女ですから。」

色々グッズも持ってて、お風呂用枕とか、お風呂で本を読む用のとか・・・。
T「ほしー!」
品「好きな音楽を聴きながら、読書をしつつ半身浴してます!(笑顔)」
T「えーなぁ。たのしそ〜。」

(ちびえー:乙女2人の会話!?)

相方の嫌いな所は?
庄「正確がオカマっぽい」
品「・・・全体的に。全部。」

品川さん(既婚)は美少年が好き。
ジャニーズも大好きで、ポポロを読んで、『この子は売れるな。』と
Jrチェックもしているそう。

K「青田買いや〜(笑)」
品「でも実際売れてくると寂しくなる・・・」
T「複雑なファン心理ですねぇ。」

品「さっき剛くんにモモ触られてすっごいドキドキして・・・。
  全神経がここ(モモ)に集中してましたもん。」
T「(笑)」

と言われて、その後何度も品川さんのモモに手を置くつよしさんであった。
 
(ちびえー:このぉ、小悪魔ちゃんめ。)

最近ついてしまった嘘は?品川→体重をサバ読んでしまった。

T「それはめちゃめちゃ乙女じゃないですかぁ(笑)」
品「しかも相手は今田耕治さん。
  つい、2キロ少なく言ってしまいました。」
K「2キロって、また微妙ですねぇ(笑)」

品川さんは仕事が終わるとすぐ奥さんに電話してる、と庄司さん暴露。

庄「『もう直ぐ帰るけど、今晩なに食べたい〜?』って。料理も洗濯も
  みんなやってるらしいですよ。」
K「でもそれは素晴らしいことじゃないですか。」
品「やるのが好きなんで。それに掃除とか自分なりのこだわりがあるので
  まかせたくない、っていうのがあって」
K「あ〜、それはちょっとわかりますね。」

今年(2005年)の目標は?

庄「彼女を作る」
品「え〜、子供、いっちゃいますか!子供を作る。」

◆ケンカする?

K「お二人はケンカしたりします?」

品川庄司「凄くします。」
T「テレビでもよくそうおっしゃってますね。」

品「ネタを全然考えないんですよ。自分が一生懸命ネタ考えてる時に
  目の前でふざけてたりするのがムカツク。」

一度ラジオの本番中に取っ組み合いの大喧嘩になって、
それが後引いて解散の危機か?って位にまでなった事がある。

品「キンキはケンカしませんか?」
 
キンキキッズ「一度もないです!」
T「ずーっといっしょにいるんでしゃべる事もなくなってきて、
  だからケンカになる事もない」
など、いつもよく言っているようなことを。
楽屋とかで全く話さないの?には、いえ、そんなことはない、フツーですよ。

品「まぁ、朝会って挨拶とか最近はもうしないけど・・・。あ、します?」
キンキ「それはないですねー!」

ここだったかな?二人同時に同じ事を言ったので、
品川さんに「サラウンドだ。5.1チャンネル?」
って言われてた(笑)

庄?「ちょっとムカついたりってこともないの?」
T「あ〜ちょとF1トークが・・・」
と、楽屋で髪をやりながら鏡越しに話しかけてくる光一、
を生き生きと演じるつよし。
『昨日さぁ、見た?何でレインタイヤだったか解る?雨降ってなかったでしょ?』等々。
とっても笑顔で見守る光一さん。

T「メークさんも困ってはるで。」
K「え〜、あれはメイクさんが興味を持ってきたからぁ・・・」
・・・しばし二人だけでおしゃべり。

T「まぁ、彼が『よしお!』?とか(僕のことを?)呼んできたら、解散でしょうね。」
となぜか急につよがわかりにくいボケを・・・。

みんな「はぁぁぁ?」状態。
 
光ちゃんは、「どこがおもろいんかさっぱりわからん!」(確かに…)
と言いつつも満面笑顔。
目が糸になってたよ。←この表情は収録中に何度も目撃。
でもばっさり切られてつよはちょっぴり寂しげ?

なんか、「ずっと一緒にやってきたオレの名前を間違えて呼んだりしたら解散だぁ!」
っていうような意味のことらしい。多分・・・

T「あなた人の名前を覚えないじゃないですか。」
K「確かにそうだけど…。えええ〜、でもそれはありえへんやろ!
  思わず『ねぇ、お父さん!』みたいな普通の呼び間違いとかはあるかもしれないけど」
T「『お父さん』だったらオレの娘と結婚してもうてるやん。」
K「あははは!そうやな!つよしの娘と結婚したら『お父さん』やな!」 超笑顔。
T「『気安くおとうさんとよぶなぁ!!』・・・ふふふ」
K「ひゃはははは!」
とても、楽しそうなふたり・・・。


(ちびえー・得意の放置プレイだ。)

◆た○ブクロ

庄司さんは光ちゃんと同じ1月1日が誕生日。
高校生の時付き合ってた彼女が手編みの手袋を編んでくれたんだけど
部活で忙しくて誕生日にはかたっぽしか間に合わず。
「もう片方はバレンタインデーまでに編むね」って言ってたのに
その前に振られてずっと片方のままだった・・・という恋話の時に
たかみーが手袋を「たぶくろ」ってかんじゃって。
そしたら
K「たぶくろ?た○ぶくろみたい!」 と嬉々として言い放つ。

品川さんたちは「○まぶくろって・・・なんでわざわざそんなこと(下ネタ)言うの?!」
とちょっとビックリしてた。あはは。

◆灯台もと暗し (話題の・・・笑)

(ちびえー:話題のね(笑)2人のブームね。2人でブームがあるってどうよ。)

堂本ブラザースのメンバーとコンビを組むとしたら、
誰と、何をしたいですか?

庄「剛くんと、漫才(コント?)・・・とエンターテインメント。
  歌とか、踊りとか。ネタは剛くんに書いてもらう。」

品「僕は光一くんと。漫才(コント?)やりたいです。
  多分この中では一番ツッコミ出来るんじゃないかと思って。」

K「あ〜、でもオレ、か〜なり放置プレイしますよ。」
ちょっと得意げ?・・・というか自慢げ、というか。
品「へぇ〜そうなんだ」
T「あの、この人天然ですよ。」
品「えっ!?そうだったの?!」
T「ド天然です。」
K「いいえ!全部計算です!(ニッコリ)」 
と言いながら広げた手をガンッ!と椅子の肘掛にぶつける光ちゃん(笑)

品「あー、天然だ。言ったそばから手、ぶつけてるもん。
  こんな近くの距離間が測れてない。」
庄「ちょっと自分と同じにおいがする・・・」
T「そうなんですよ〜。最近ずっと言ってるんですよ!な?(と光ちゃんに)
  オレらの間で、『灯台もと暗し』って。
  本当にそーゆーのが多いんですよぉ、この人。」嬉しそう。

K「そうそう(笑) 髪セットしてて、『あれ?ドライヤーどこや?どこや?…』って
  ず〜っと探してると・・・」
 
アナの声「次の質問です。」

切られる…。
会場大ブーイング!(怒)

つよも「ちょっとー!」ってカンジ。
品「メインパーソナリティーの話ですよ!ちゃんと聞きましょうよ!」
K「えーよ、もう(笑) 時間ないし。」

アナ「次の質問です。」

時間が押してたからな〜。プンプン!
それに品川庄司もこのあとルミネでライブの仕事があるって言ってたし。

(あ、2部でもつよし、プンプンやってましたよ!
内容は忘れたけど、品川さんの話を受けて、
「プンプン!って感じですか〜?」って手をグーにしてほっぺたにくっつけて。)

と言うわけで、詳しくは聞けなかったけど、とにかく今ふたりの間では
『灯台もと暗し』という言葉が流行ってるらしいですよ。
さっき殆どしゃべらないって言ったばかりなのにね。ふはは

◆ベストヒットたかみー

コールの「堂本!」を言い遅れたつよし。

K「(満面の笑顔で)ちゃんと言えや〜(ニコリ)」
T「いや、あれ、あると思ってん(ニコリ)」
とカンペをパラパラする仕草。ハズゴロね。
K「ああ(ニコリ)ないんやって(ニコリ)」

テーマ「青春」

た「剛くんは青春はどうですか?」
T「全くなかったですよ。なんにもしてない。仕事ばっかりで。なぁ?」
と光ちゃんに。
T「最近漸く時間が出来てきた位で・・・」
ト&た「これからだよ!」
た「光一くんは?」
K「そうですね。だから、きっと今がそうなんじゃないかな、と思ってます。」

歌はハイロウズ(ブルハちゃうかった^_^;)の「青春」

品川庄司さんの歌、
庄司さんはギターが弾けるので、アコギも。

一発OK。

前日ジャンクションはえなりくん。
ラジオ局でケンカした時の庄司さんのマネ。

直前はつよ。
「このあとは!」「新堂本兄弟!」
T「おかまパーティー!」

・・・が、これがちょっと問題あり。
ADさんが裏に確認に走る。

品「自己申告だけなんですよね、おかまは。」
T「えっ!?」

ADさん戻ってきて×。取り直しの指示。

「おかま」は自己申告→本人が使うか、
フォローがある場合しか放送にのせちゃダメらしい。

(ちびえー:へぇ〜。勉強になります。)

T「え〜どおしよ!え〜と、え〜と、収録をず〜っと思い出して〜・・・」
と、別のネタを一生懸命考えてるつよし。

取り直しは、楽屋で変なスキップをしてる庄司さん。台詞なし。

庄司さんも「よく覚えてたよね!」って関心してたけど、
私も流石だな〜と思った。

記念写真で笑顔でピースする品川さんを見て、
アイドルピースをするつよに客席から悲鳴が(笑)

収録終了!

とにかく品川庄司が面白くってずっと盛り上げていたので
キンキの絡み自体は少なめでしたが、
フツーに面白かったし、笑う二人が可愛いし、楽しかったです。
二人とも、スケジュール的にかなりお疲れなのかな〜と思ってたけど、
見た目には疲れた様子は殆どなくて、
二人とも「充実してます!」っていうオーラが
バリバリ出ていて。ピカピカだった。
なんか、もう、ねぇ、コンサートが楽しみ過ぎ!