e-bekkan
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
堂本兄弟SP・キンキの部
→郷ひろみ

花とか、美しいものは心安らぐんですって話をしていたら
僕にばっかり聞いてないで、
SPなんだからキンキの一問一答ってどうですか?
(まやつん曰くカンペが出てたらしい。
 でもキンキはこの企画知らなかったみたい)
というヒロミゴーの粋な計らいでKinKi Kidsの一問一答へ。

きゃぁ〜〜〜!!!
スタジオ内大歓声。

文句タラタラな2人をよそに、イスをステージ上にあげるスタッフ。
イスが2個並んだだけで涙が・・・。(安いな私)
いや、ほんとに、イスが2個ってだけで歓声あがってました。

ヒロミゴーに前に出ちゃってごめんなさいと謝る2人。
「楽しみにしてます」というヒロミゴーに
えなりくんがタイトルコールを頼むと
きっちりカメラに向かって

「Go!本一問一答」

とにかく、本気で照れる2人がおもろかったです。
まやつんが質問内容が前回と全然変わらないと文句言ってたんですが
私それを全然覚えてない(笑)

順番変わってると思うけど、とりあえずいってみよ!
まやつんのカンニングしてみたり(笑)

出身地は?
K:(ちょっとトーン高め!?笑)出身地は・・・家は転勤族なんで・・・
  あの〜、まぁ〜・・・どこって言われると・・・・
T:緊張し過ぎ(笑)
K:どこといえば、兵庫です。
T:奈良です。

小学校の時のあだ名は?
K:どうもっちん
T:どうもりん

通信簿によく書かれたことは?
K:やればできる子。
T:優しいことはいいことだけど、ちょっとナヨナヨしてる(笑)

(小学校の時)なりたかった職業は?
K:タクシーの運転手。
T:幼稚園の時はタクシーの運転手。小学校はMBAの選手になりたかった。

お母さんは奈良の市役所に行かせたかったらしい。
なぜなら「誰とも会話しなくてすむわよ」って。
おか〜ん。

小学校の時していた遊びは?
K:壁あて野球。
T:何してたかなぁ〜。裏に秘密基地作って武器を作って
  高校生に輪ゴム爆弾みたいなの当ててた。

初めて出会ったのはいつですか?(2人一緒に答えろという指示)
K:光GENJIのライブ。
T:光GENJIのコンサート。

ここで、光ちゃんがすかさず
「はい、同じでした」って勝ち誇ったように言うのがツボった(笑)

初めて会った時の印象は?
これはどこでも言ってるからいっか!?(OAあるやろうし)
2人とも細かいとこまで覚えてるのがすごい。

光ちゃんがつよの帽子のかぶり方を話せば
つよは「そうそうそう」と頷いてるし、
つよは光ちゃんが履いてた靴まで覚えてるんだね。
ほえ〜。

最初に呼んでた名前は?
K:・・・・・なぁ、とか・・・・・。
T:自分さぁ〜。あれな〜ん。

ちが〜う!
「つよ」「こうちゃん」が聞きたかったのぉ!!

相方のちょっと変なところは?
K:・・・・髪型!?
T:大人気なんですよ。
K:一歩間違えたらジャニーさんだよ。

この辺で、なんかショートコンとみたいなことがあったはず。

T:え〜っとね・・・なんだろ?・・・
  F1のこととかは趣味だから変なくらいがいいと思うけど・・・
K:それに関しては変態。
T:なんやろ・・・(こんなに悩むほど浮かばないんだねぇ。笑)
  昔は潔癖症でつり革につかまれないとか、
  古着なんてありえへんかったけど、
  気づいたらボクより高いもの買ってました。
K:(てへへって感じ。笑)克服した。
T:いろいろ克服してますね。 ←なんか嬉しそう。

相方を褒めてください。
K:いろいろな髪型に挑戦するところ。チャレンジャー。
T:ふとシモネタが出るところ。
K:ほめるとこやぞ?
T:いや、チャレンジャー。

この「チャレンジャー」ってとこがうまくてにんまりしてました。
やっぱり安い女だわ(涙)

ここはホントに合うなぁと思うところは?
K:え〜・・・(超貧乏揺すり)・・・合わえんのちゃうか?
T:たぶん合わへん。ふはは。
K:ただ、トークの時とか、ちょっとした振りだけで
  「そーそーそれや!!」っていう時はある。
  そういう時「キンキキッズいいなぁ」と思う。
T:頭で考えるとわからんけど、あるはずやねん。
K:それは僕らにとって、あまりにも普通すぎて・・・
(客席きゃーきゃー言うとります)
ト:今日の「くのいち」よかったよ!
T:たまにあーゆーのが出る。
  合わせようとしてるわけではないので・・・
K:ないんですよ。
T:大丈夫?こんな話してて?

大丈夫。大丈夫。
なんならもっとして!

女性を見る時目が行くところは?
K:顔。(即答)
T:顔とか目とか・・・意外とファッションだったり・・・。

→キンキ
堂本兄弟SP・キンキの部
→キンキ

初恋はいつですか?お相手は?
K:どれを言えばいいの?
T:どれだけ初恋があんねん(笑)
ト:幼稚園とか、雑誌に出てるやつじゃないのにして。
K:中2で、自分からいって失敗しました。
T:それはボクも知ってる!?
K:はい!知ってますね。
T:(騒ぐ客席に)昔はいろいろあったんですよ。
K:合宿所でな〜。
T:(背中叩いて)頑張れよって。
K:あかんかったわぁって・・・。
T:かわいい子とかいっぱいおんねんからって・・・。
K:あっひゃっひゃっ。
T:そして今に至る。人生って難しい〜。

T:小学校4年生くらい。近所の女の子。
  
これも聞いたことのあるバスケットがあるからって振られたのに、
そのすぐ後にバスケット部の人と付き合ってたという話。
その後家に行ったら、恥骨折ってたって話です。
光ちゃんが恥骨骨折に反応してました。

その前に、小学生の時に「つきあう」という感覚があったことが
光ちゃんに驚きのようでした。
小学生といえば「う○こう○こ」言ってたって(笑)

本当に好きな人の前ではどうんなキャラに?
K:悟られないようにして、向こうから話しかけられないようにする。

常に話しかけられないようにしてるという光ちゃん。
「そんなことない?」と後ろに聞いてみると、
「話かけにくい」とバッサリ。
それにあっひゃっひゃと笑いながら
それが自分を守るための作業でもあると言ってました。
う〜む・・・。
まぁ、照れ屋なんだってさ。

そして、つよも「ボクもその人とはしゃべらないです。」
って、大丈夫か?KinKi Kids!?

恋愛の教訓を1つ教えてください。
K:え〜?・・・うえ〜・・・・・
  「男は我慢しないといけない生き物」←なんかいろいろ考えてしまうわ(笑)
T:したかったらすれば!? 
  あんまり考えたことないけど、恋とは?みたいな・・・・・?
  「恋とは頭でするものではなく心でするもの」
 
これができないからみんな大変なんだよなぁ・・・と思っていたら
つよが「なかなか心でできないんですけどね」って言ったんだよなぁ。
頭と心が一緒なら苦労しないんでしょうけどね。

女性のハートを射止めるキメ台詞をお願いします。
K:ボクのエンジンをまわすオイルにならないか?
T:ボクが今まで生きてきた中で汚れてきた部分とかがあるんだけど 
  キミがボクのフィルターになってくれないか?

ぶは〜!
ヒロミゴーはこの台詞言えないって。
トムさんに「何でコントなんだよ」と言われて 
「逆にギャグにもっていかんと」とつよ。
K:お前たまにコンサートで「愛してる」とか言うやん。
T:あれは「ありがとう」の気持ちをこめて・・・。

またトムさんに突っ込まれて、
今度から『ありがとう』にするとか言うてました。

最近TVでやってしまった大失敗は?
K:そりゃもう、あれですよ。
  3回打ちひしがれた。  
  (ハナ歌いながら説明する光ちゃん)
  Aメロで2回、歌い終わって3回目打ちひしがれた。
  Bメロで剛くんが歌うんだけど、途中ではははっって…。
T:(こちらもハナ歌いながら説明)
  あれ?おかしい?と思ったら、打ちひしがれるぅ??
  歌い出したんだけど、真っ白になって笑うしかなかった。
K:2人でボロボロになりました。

T:なにかなぁ?
  
え〜?とかん〜・・・とか散々考えて最後には「何かあったっけ?」と
客席に聞くつよっさん。
結局、しんどいでプラモデル作ったけど、
動かした途端にキャタピラが壊れたって話をしてました。
光ちゃん「おいしいなぁ」って。

普段ローテンションな2人がテンションあがるのは?
K:F1です。間違いない!
T:魚です。

2人とも「譲れない」そうです。

最近ついたうそは?
K:全てがうそですから・・・って言うのがうそです。
  うそはついてない。
T:なにかなぁ〜・・・・・
  (と考える顔のアップが最高にぶさ・・・ゲホゲホ・・・)
  うそはついてないなぁ。
  スタッフに「大丈夫?」って聞かれて、
  大丈夫じゃなくても「大丈夫」って答えるくらい。
K:大丈夫って言ってしまうな。

お互いをプロデュースするとしたらどこを変えますか?
K:変える〜?
  変えようがないなぁ・・・変える・・・(ものすごい悩んでます) 
  髪型?(この間とか表情がナイスですな)

ここでまた髪型の話題に。
つよが行ってるサロンで、つよの髪にする人達がいるとか。
その中で、1人だけ女の子で赤い部分も同じようにした人がいたらしく
「ようやったなぁ」と感心してました。
あと、何かの撮影でろうそくがたくさんあった時があったらしく
それで「あ!燃えてる!」となった時の話を
2人の世界で展開しておりました。
「〜あったやん?」「あ〜あったなぁ」って・・・知るか!
 
T:もうちょっと髪を切る。
  短髪ではなくて、少女漫画に出てくるような風になびく感じ。
K:なびけばいいけど、そのままとれるかもしれない。
T:黒髪にして、タイトな感じの服を着せて、年上との恋愛ドラマを撮る。
  ちょっと変えて、「さらに」少女漫画風に。

「さらに」ってことは「既に」そうなんですね。つよしさん。

最後にこれぞアイドル!というようなかっこいいキメポースをしてください。
「アイドルですから簡単ですよ。」と言いつつ、
ちょっと考えてる風でもあったんですが
イスをよけながらどちらからともなく
チャチャチャチャチャチャチャ♪とハナ歌ったかと思うと
僕羽の最後のキメポーズを!

こういうとこが「KinKi Kidsええなぁ〜」ってとこなんでしょうね。
ブラボーでした。

→キンキ
堂本兄弟SP・キンキの部
→キンキ

一問一答を終えて・・・。

G:どんだけ困るかわかったでしょ?
K:わかりました。
T:疲れる。
K:やられた人にしかわからないね。
G:でも見事でしたよ。
K:キンキキッズの良さが出てました? ←いいね(笑)

トムさんが光ちゃんがずっと口を閉じないとナイス突っ込み。
「ある意味無言がこわい」と答えてましたね。
だからいつも口が開いているのか!?
あとは、キメ台詞で盛り上がったり。
ヒロミゴーは26歳は「2億6千万の瞳」の頃かなと言っておりました。
光ちゃんはこの仕事してると、そんなに恋愛なんかできないと。

この辺でトムさんがヒロミゴーに「最初はいくつの時?」と聞いたのですが
それってたぶん「最初の結婚」ってことだったと思うんだけど
ヒロミゴーは「最初の恋」の話をしてました。
ちなみに、ロスだかNYだかの日系人で
日本語が話せない子だったらしいです。(どうでもいいって?笑)

ここで、堂本光一青年の主張
雑誌とかで、よく恋愛相談とかあるけど、
絶対普通の人の方が恋愛してるのに何でそんなボクらに相談するねん!!
と、手にもってるやつをパシパシ叩きながらキレてました(笑)

T:確かにつらいね。
G:だからこそ出るアイデアもあるんでしょうね。

って、これはフォローなのか!?

トムさんが「逆に経験積むとまともなことが言えなくなる」と言ってましたが
これは一理あるかもしれない。

後ろに「恋愛とは?」って聞いてみたけどイマイチ盛り上がらず。
タカミーがなぜ結婚しないのかって話しになってました。
ヒロミゴーが2回、タカミー―は0回でチャラだって(笑)


K:半年ぶりでしたが楽しんでいただけましたか?
G:毎回楽しんでますよ。
(周りの微妙な反応に)
  ね!?僕がいちばんテンション高いでしょ? ←笑

つよが、「みんなテンション低いっていうけどそんなことない」
と頑張ってましたが・・・。
朋ちゃんが、しゃべるより見ていたかったとか言うので
光ちゃんが「自分が楽しんじゃってるんだ」と突っ込んだら
トムさんが「番組をなんだと思ってるんだ」って怒ってました(笑)
でも、光ちゃんは「新メンバーがそれくらいリラックスしてくれたらね」と
優しいことを言うとりました。

♪「君が泣ける場所になる」

恭子リン、洗礼を受ける
K:恭子ちゃん。ピアノ大事なアレンジだからね。
G:ピアノから始まるからね。
恭:練習してる時、テープに向かってごめんなさいって。
K:リハとかしましたけど、今度はお客さんがいるという・・・。←ドS
ト:郷さん時間ないんですよね!?

と、恭子リンへプレッシャーを与えまくるメンバー。
昔、えなりくんが最後の最後でポヘーとやってしまって
あとでお母さんにものすごく怒られた話が面白かった。
「バカじゃないの、あんた!バカなんだから!!」と怒られたらしい。

K:楽しくセッションしたいと思います。 ←どの口で(笑)

演奏だけ2回と歌入れて1回で終了。

しかし、ほんとにピアノが微妙でねぇ〜。(それも3回とも。笑)
まやつんが「私が左手だけでも弾いてあげる」と言うので
「じゃぁ私が右手。恭子リンは座ってるだけ」とか言うとりました。
でも、ほんとにあのままでOAするのかなぁ?
前奏だけでもとり直したら・・・コホコホ・・・。

ジャンクションの準備に入った時に
2人がなにやら話していて、
つよがめっちゃ笑顔で光ちゃんを見上げてたの!
Mステばりの笑顔でびっくりしちゃったよ。
何を話していたんだろう?

<ジャンクション>
前日:光ちゃんがヒロミゴーばりの決めポーズを披露。
最後のキメがバランスが崩れそうで
踏ん張りながら「あぶないあぶない」ってずっとつぶやいてました。

直前:つよ「やはりえなりは躊躇のかたまり」

写真撮影では四つん這いつよしも堪能。
あの背中からお尻へのラインが堪らんとです。
私らの反応あやしすぎ(笑)

終わってから、今度結婚されるスタッフへの
お祝いコメントの撮影がありました。
結構みんなしゃべってて、これが結婚式で流れるなんてすごいことだなぁ。


終わって、帰り道。
最初アップのぶ○顔が頭から離れないと言っていた私たちですが
途中からは誰よりもハイテンションで歩いてました(笑)

もし次の回があって、あの私達とすれ違ったら
「さっきの回楽しかったんだぁ」って思われること間違いない!
私たちほんとにいいファンよねぇ〜。
あはははは。

前回と同じ所でご飯を食べながら、
言いたいことはいろいろあっても、
レポは絶対楽しかったんだって思われるように書こうと誓う2人。
「フィクション入れるか」
「それってレポって言わないんじゃ」


ご飯ができるの待ってる間、速報メールを打っていたら
いきなり隣に座っていたおじさんに
「それって横から見えないやつ?」と話かけられる私。
ケータイの画面がでっかいので横から見えないやつ貼ってるんですけど
これがなかなか強烈なやつで、
ちょっとずらしただけでほんと見えないんですよね。
見られちゃ困ることが多いんでね(笑)

いつかみんなで希望と妄想だらけの観覧レポでも書いてみるか(笑)
いつかレポの最後に

「このレポはフィクションであり、実在の団体、人物とは一切関係ありません」

とか書いてあるかも。

今回のは大丈・・・夫・・・!?