e-bekkan
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< きれい | main | あにき >>
そつぎょう

今日は最後の学童でした。

 

炎天下の日も極寒の日もいたこのグランドともさようなら。

 

手伝ってと言われて始めてから約1年。

長かったような短かったような。

最初は名前を覚えるのが大変で大変でしょうがなかったのに

今や名前叫びながら怒ったり。

手こずる6年生が卒業して

新たに1年生がたくさん入ってきたり。

短い間にもいろんなことがありました。
 

今日も今日とて怒られまくる子どもたち。

最近では1年生から苦情が出てるらしい。

1年生はまだ正直だしね。

うるさすぎるし、先生怒ってばっかりだし

そりゃ文句もこぼれるよね。

あきれてるよね。

 

今日も早下校?だったのでおやつタイムあり。

そんで、おやつの後「お話しがあります」と座らされて

怒られるのの続きかと思いきや私が最後というお話しでびっくり。

みんなに「ありがとうございました」と言われました。

1年生はちょっとなんのこっちゃ?って感じもあったけど。(笑)

そして、お花ももらっちゃった。

いやん。

 

その後も外遊びの時間があったんだけど

シロツメクサの花束くれる子がいたり

「これあげる」ってこれくれる子がいたり。

ちょっとちょっと。

学校のやつ折ってきたらダメやし。(笑)

それでも気持ちが嬉しいから持って帰ってきたけども。

これくれたのがなかなかに態度のよろしくない女子で

「先生いなくなるのいやだ」とかかわいいこと言ってくれちゃって。

そんなかわいいこと言えるんだね。

だったら普段からかわいくしてなさ〜い。

もったいないわよ。

 

何はともあれ、無事に終わってほっとしてます。

まさか、人生の中で「先生」と呼ばれる日がこようとは思わなんだ。

子どもたちに先生と呼ばれることにも慣れてきたけど。

いちばん大変だったのはやっぱり夏休みだなぁ。

死ぬかと思った。(笑)

もうあれは嫌だけど、こういう仕事、世界があると知れたのは

いい経験になったと思います。

ちょうど、Y姉ちゃんも学童の指導員始めたりして

その話も理解できるし。

この大変な仕事に、どんだけ多くの人がかかわっているか

わかったこともよかった。

ほんとに大変な世界です。

これからも子どもたちと関わっていく仕事をするとしたら

きっとこの経験や知識は無駄にならないと思う。

 

今日いない子も多くて、会いたいのに会えなかった子もいるので

5月に長崎から帰ってきたらお土産持って遊びに行こうと思います。

 

 

 

スポンサーサイト
ありがと〜。
楽しくもあったけどほんと大変だったよ。
子どもを作るのは大人であって
子どもは何も悪くないって思うんだけどね。
私くらい子どもと同じラインまで下りてって
マジケンカするのもありかな〜と思いつつ
他の先生に怒られるからできず。(笑)

私がいた方が嬉しい子もいたと思うけど
きっとすぐ忘れられちゃう。
ほんとすぐ名前忘れられちゃうんだから。
今後のぞいた時覚えてるか確認してみよう。

さて。
次の問題は今やってるシッター業の合間にできる仕事を
探さないといけないってことだわ。
ちびえー | 2018/04/28 23:47
卒業おめでとう!!
いろいろとあったみたいだけれど、最後には大きな達成感が残ったのではないかな?
素敵な思い出もたくさんできたと思うしね。

ちびえーさん、辞めちゃうのもったいないような気がするな〜。
子供の相手すごく合ってると思うよ。
ま、確かにお仕事にすると、子供が好きとかそういうのだけではやっていけないとは思うんだけれど。

ツンデレちゃん、可愛いね。
きっと彼女の心の中にも、ちびえー先生のことがずっと残っていると思うよ。

お疲れ様でした。
*miwa* | 2018/04/27 10:22
COMMENT